Billboard JAPAN


NEWS

2019/10/09

映画『ジョーカー』でゲイリー・グリッターの楽曲使用が物議、児童ポルノなどで有罪の過去

ゲイリー・グリッター「映画『ジョーカー』でゲイリー・グリッターの楽曲使用が物議、児童ポルノなどで有罪の過去」1枚目/1

 R指定の虚無的な物語が賛否両論を巻き起こしている映画『ジョーカー』が、有罪判決を受けた小児性愛者である英グラム・ロック歌手ゲイリー・グリッターの楽曲を使用していることで批判されている。 【ベネチア国際映画祭】で金獅子賞を受賞するなど高く評価され、…

記事全文を表示する

ゲイリー・グリッター その他の画像・最新情報へ

ACCESS RANKING

アクセスランキング

  1. 1

    【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」が3.1万DLで首位返り咲き、「BiSH-星が瞬く夜に」がTOP10入り

  2. 2

    【ビルボード】東方神起『XV』が総合アルバム首位 まふまふ、星野源が続く

  3. 3

    【ビルボード】星野源『Same Thing』、大差でダウンロード・アルバム首位に

  4. 4

    スカパラ、多数アーティストとのコラボ楽曲&セッション映像を30周年記念アルバムに収録

  5. 5

    稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、バンド編成でロック&ヘヴィメタ&テクノポップをパフォーマンス

HOT IMAGES

注目の画像